エオリンコケリス  学名(Eorhynchochelys sinensis

分類
Classification
爬虫類・カメ目
Reptilia ,Testudines
生息年代
Fossil range
三畳紀
Triassic
生息地域
Habitat
中国
China
全長 180cm
化石は中国南西部の貴州省で発見されています。2億2800万年前に
生息した原始的なカメで甲羅はまだなく、広がった肋骨で円盤状の平ら
胴体をしていました。その後の2億2000万年前に現れた原始的な
カメである オドントケリス の甲羅は背甲が未発達も腹側の腹甲があり、
本種より現在のカメに近い姿ですが、本種は無歯性のクチバシが確認
されており、その点で現在のカメと共通した特徴をもっています。


恐竜のイベント グッズのレンタル




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。