ブラディサウルス
 属名(Bradysaurus ) 中国名(緩龍)
分類 爬虫類・無弓亜綱・杯竜目・パレイアサウルス亜目
生息年代 ペルム紀後期
生息地域 南アフリカ
全長 250〜300cm
スクトサウルスなどの装甲をもったパレイアサウルス類
の仲間で、その中でも原始的で装甲はそれほど発達して
いなかったといわれています。
水辺に棲み、水辺の植物を食べたと思われます。
頭部に骨性の角がついているのが特徴です。
脚の骨格は太く短く、重い体を支えていました。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。