ブノステゴス  学名(Bunostegos akokanensis

分類
Classification
爬虫類・無弓亜綱・プロコロフォン形目・パレイアサウルス科
Reptilia, Anapsida, Procolophonomorpha, Pareiasauridae
生息年代
Fossil range
ペルム紀後期
Late Permian
生息地域
Habitat
アフリカ(ニジェール)
Africa (Niger)
全長
2億6000万年前に生息していた牛ほどの大型爬虫類です。
当時の爬虫類の中で重厚かつ大型化が見られた
スクトサウルスなどの
パレイアサウルス類の仲間で、本種は頭部にいくつものコブがある
独特な顔つきをしていました。
化石はアフリカのニジェール北部で発見されており、
ここは当時、超大陸パンゲアの内陸深くにあり、乾燥した気候で
砂漠が広がっていたといわれています。
本種はその砂漠で独自に進化した爬虫類と言われています。


恐竜のイベント グッズのレンタル




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。