アジアゾウ
 学名(Elephas maximus ) 英名(Asiatic elephant)  中国名(亜洲象)

分類 哺乳類・ゾウ目(長鼻目)・ゾウ科
生息地域 東南アジアの森林
体長 550〜640cm
アフリカゾウより小柄で耳も小さい。頭には二つのコブがある
のが特徴。また爪が前足には5個ずつ、後足には4個ずつあり
背が丸く高くなっていることも特徴です。アジアゾウは東南ア
ジアの低地や丘陵地の森林にすんでいますが、雨季になると草
原や人里近くに現れたりします。またアジアゾウが家畜として
人々の生活に役立っています。

ブログ(ゾウの進化)

ブログ(ゾウの臼歯はベルトコンベア式)

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。