ディンゴ  学名(Canis lupus dingo

分類 哺乳類・ネコ目(食肉目)・イヌ科
生息地域 オーストラリア、東南アジア
体長 117cm〜124cm
ディンゴは4000年前、人に飼われていたイヌが、飼い主とともに
オーストラリア大陸へ渡り、そこで野生化した野犬と見られています。
そのため、イエイヌ(Canis familiaris )の一亜種と見られていましたが、
最近の分類学ではオオカミ(Canis lupus )の一亜種と見られているようです。
ディンゴはそこらにいる犬と見た目が同じですが、犬(飼い犬)との違いは、
犬は年に2回繁殖しますがディンゴは1回しか繁殖しません。また
犬のように吠えたりしません。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。