アンキロサウルス
 属名(Ankylosaurus ) 中国名(甲龍)
分類 恐竜・装盾亜目・曲竜下目・アンキロサウルス科
生息年代 白亜紀後期
生息地域 北米
体長 10m
曲竜類の中では最大の恐竜。胴体の横幅が広く、頭から
背中まで装甲に覆われて、その上にはトゲがあるなどの
徹底した防御の体をしています。さらに瞼まで装甲し、
目を守っています。アンキロサウルス類は棒のように
固まった尾の先に大きな骨のハンマーがあるのが特徴です。
尾の付け根でこのハンマーを振りながら敵から身を守っていた
のかもしれません。 ユーオプロケファルスに似ていますが、
頭は平たく、尾のハンマーの形も違うようです。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページ(top page)へどうぞ。