アカカンガルー
  学名( Macropus rufus ) 英名(Red kangaroo ) 

分類 哺乳類・有袋上目・双前歯目・カンガルー科
生息地域 オーストラリア
体長 130〜160cm
オオカンガルーに並び、カンガルー属の最大種です。
乾燥した草原や低木林や砂漠に生息し、群れ同士で集まって
約100頭からなる大規模な群れをつくることもあります。
ジャンプする距離は長さ8m、高さ2,5mにもなるといわれ、
時速70kmという速度で跳躍走行します。
生まれたばかりの子供はわずか1グラムほどで、7〜8か月ほど
母親の育児嚢の中で成長します。


恐竜のイベント グッズのレンタル




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。