エリオン  属名(Eryon 
分類 節足動物門・甲殻綱・十脚目・エリオン科
生息時代 ジュラ紀中期
生息地域 ヨーロッパ(ドイツ、イギリスの浅い海や干潟)
全長 15cm
イセエビの仲間で、このエリオンは胸甲が平らで幅広く
なったエビという感じ、一見カニのように見えます。
化石は 始祖鳥が発見されたドイツのゾルンホーフェンの
ジュラ紀の地層で発見されており、本種のエリオン以外にも
メコキルスなどの甲殻類が多数、発見されています。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。